FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  鈴

いつものように、やま・・・いやいやYさん(名前オープンにしてもよさそうなこと言ってたけど、ほんまにいいんかな?今度聞いてみよ)が、えいとを利用してくださった時の話。

Yさんは視覚障害という不便さがある。
Yさんが、えいとを利用してくださっている時、僕がだんだん馴れ馴れしくなってきて、Yさんに色々質問する。

「ねえねえYさん、目が見えなくなっていくっていうのはどういう感じなんですか?」教えてください。と。

先日レンタルした映画「解夏」の主人公が徐々に視力が失われていくという物語だったこともあり、興味津々。

Yさん曰く、「真っ暗闇」って感じではなく。今まで見えていたものが、だんだんと「透明」になっていくイメージ。
コップやテレビのリモコン、ペットの犬とか。そこにあるんだけど、透明になって見えない。犬がワンワンと鳴くんだけど、犬が透明になっていて、静かだと透明だからわからなくて足で蹴っちゃっう。そういう「不便さ」がある。
物が透明になると困るでしょ。と。

確かに。

で。周りすべてが「透明」になった感じが「全盲」というのが一番近いイメージかなと。

なるぼどー。すごいわかりやすい。そうかー。そうなのかー。

映画の解夏では、暗闇ではなく乳白色って表現してたけど。Yさんはグレーな感じで、ティッシュを目に当ててだんだんティッシュを厚くして、それを見る感じが近いイメージとのこと。

よく視覚障害者の体験学習とかで目隠ししたりするけど、実際の視覚障害のイメージとは違うかなって。

めちゃめちゃ勉強になりました。ほんと。
視覚障害という不便さを正しく周囲が理解することが大切なんですね。

これ。ほんま、僕の方が授業料払わなきゃいけないのにね。サービスの利用料頂いてるなんて。。

さらにYさんから教えてもらったのが「鈴」の着用。
視覚障害の方と一緒にいる時に、鈴とかを同伴者が付けてると、同伴者の位置や距離がある程度わかるからすごい助かるんやわーと。前回の時に教えてもらっていたので。

早速、今日の同伴時に「鈴」を腰に付けてみました。
すると。。

鈴。鳴らねー。ぜんぜっん鳴らねー。頼むわほんま。
100均で買ったからか、鈴の大きさが小さかったからか。ほとんど鳴らない。。

腰を振りながら歩いたら少し鳴りました。あー恥ずかし。
次回は鈴2つ付けてみようかな。。



スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふじもと

Author:ふじもと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR